本文へスキップ

MIKINOKAIは安全で体に良い食材の紹介とご相談をお受けしております。
樹の会


電話でのお問い合わせは042-426-9261


メールでのお問い合わせはこちら

「有気っ子若葉」は血液を浄化させるスーパー青汁です。

●はじめに----------
 樹の会では、「血液の健康」を第一に「天然塩・油・水」を紹介しております。
血液サラサラは三木先生が40年以上も前から唱えておられますが、数年前から
「血液サラサラ」の言葉のみが先行し、血液が「流れている」・「流れていない」
で一喜一憂している様子がテレビなどで多く見うけられます。 
 
 しかし、残念な事に「血液サラサラ」の一番の根本が見落とされています。
 
なによりも大切な問題は、
サラサラ血液の根本は「血液の浄化」、
つまり健康で栄養たっぷりの血液を作ることであり、


血液サラサラの最大の目的は、
生活習慣病を寄せ付けない丈夫なカラダをつくることだ

ということを忘れてはいけないのです。

 ●有気っ子若葉の誕生----------

  多くのご相談をお受けしております糖尿病は血液の病気です。
  また最近よく耳にする「高脂血症」は血しょうに含まれる
  脂質が多くな り 過 ぎ る、や はり血液の病気です 。 

多くの病気の原因は血液の状態で決まる
、といっても過言ではありません。
 そこで、樹の会では「血液の浄化」を最大の目的に、「毎日続けられる」     「日々の食生活にプラスαいいものを」を目指して、腸内環境を整え食後血糖を
 急速に上げぬよう
、医師のご指導のもと、小松菜ジュースの代替品となる青汁の 研究をしてまいりました。
 
 一般に「青汁」と言われるものは「ケールキャベツ」を主成分とし、牧草特有の
あくが強く、「まずい」がセールスポイントの商品ですが、毎日おいしく飲めることも大切な条件だと考えました。

 加えて、市販の青汁は飲みやすくするための添加物により、血糖値を上げてしまいます。
 
 有気っ子若葉は大麦の食物繊維そのままで、乳糖を含まず、そのことによって血糖値を上げない効果があります。
   ●有気っ子若葉の麦の力----------
 樹の会では食物繊維・ミネラル・ビタミン・抗酸化成分をポイントにメーカーと協力し、カラダに良い有効成分を含み 、しかも吸収されやすい食品として注目されている大麦若葉 の開発を進めてまいりました。   
 麦は豊富な栄養素を含む健康食品として古くから知られていますが、実は、種子だけでなく、その若葉にもすばらしい有効成分が 含まれています。  
  有気っ子若葉に使用している大麦若葉末にはミネラル成分
「ナトリウム・鉄・カルシウム・カリウム・マグネシウム・亜鉛」
 はもちろん、
 ビタミンA・Eを含み、ベータカロチン、クロロフィル、食物繊維が豊富に
 含まれています。
 その食物繊維は腸内の老廃物、悪玉菌を吸着し対外へ排出してくれます。
 これはコレステロールの再吸収の抑制につながります。
  
 また、大麦若葉末に含まれているクロロフィルはSOD活性が高いので、
カラダの抗酸化作用を促し、発ガン等を防止し、腸内環境を改善
します。   
●麦の力を失わない製造方法----------
 
有気っ子若葉に使用している大麦若葉末は無農薬で手間ひまかけて育てられ、一つ一つ手摘みで収穫されたこだわりの大麦若葉です。

 大麦若葉をまるごと焙煎後、微粉砕していますので、大麦若葉の 栄養分を逃さず、ざらつき感も無い飲みやすい粉末に仕上がって います。
 
 この特殊製法で製造することにより、食物繊維を取り除くこと
 なく大麦若葉の栄養をそのまま生かすことができ、私達の念願で  ある「健やかな血液」を保つために必要な「血液の浄化」が可能  となりました。
 
 有気っ子若葉の青汁は大変飲みやすく、天然の有効成分が私達のカラダの細胞をたちまち正常にし、老廃物のない、栄養のある血液を作りだしてくれます。
 
 もし、腸に老廃物がたくさんたまっていたら、血液はその老廃物を再吸収し、汚れた血液をカラダに運んでしまいます。だからこそ、腸内環境を整え、きれいな血液循環を守ることが大変重要な一歩なのです。


大切なことは腸内の老廃物や有害物質を体内から追い出す食物繊維の力
  いろいろ疑問・質問
 Q:有気っ子若葉は市販のものとどこが違いますか?
   ①血糖値が上がらないように不用な添加物は一切入って
 おりません。
 
 ⇒乳糖は糖分です。血糖値を上げにくくするためにも、  乳糖は入っていません。
  
  ②65ミクロンの微粉砕で
 水にもサッと溶けて飲み易いです。

③手刈り
手作業の製造方法で安全な品質管理が自慢です 
   
Q:いつ飲むのが一番効果的ですか?
A食前に 植物繊維は血糖値の上昇を抑える効果があります。
    また、少し野菜不足だな・・・と感じたときなどは食間にもどうぞ。
    毎日決まった時間を決めてお飲みになることもお勧めします。
    体のリズムが整い、体調が安定してくると思います。
   
Q:どんな飲み方がありますか?
 A: ①水に溶かす-抹茶のような感じです。
   ②お子様には牛乳に溶かす-少し甘味がでて、飲みやすくなります。
   ③ヨーグルトに溶かす-プレーンヨーグルトに溶かしていただくと、
    また違った味わいです。
   ④黒酢に溶かす-おいしいです!お酢の効果もバツグンです。
    ぜひ一度お試しあれ
   
 番外編:さっと溶けやすいので、お料理にもお使いいただけます。  
 
例えば-卵に混ぜて大麦若葉の卵焼きに。            
   -お好み焼きの生地に混ぜて若葉の変りお好み焼きに。   
   -てんぷらの小麦粉に少し混ぜて若葉風味のてんぷらに。
 
などなど、いろいろな使い方を楽しんでみてください。
     
飲んでます! 皆様の声 (お飲みいただいている皆様の声から)
⇒主人は外食が多いので、毎日有気っ子若葉を持たせ、食事の時に飲むように すすめたところ、本人の自覚もあったのか、体重も減って、体調が良くなっ たと喜んでおります。

⇒長年の糖尿病で、三木式療法を続けて血糖値も下がり、有気っ子若葉が
 できたので、忙しくて小松菜ジュースを作れなかった時に重宝しています。  
⇒ひどい便秘、というわけではなかったのですが、有気っ子若葉を飲み始めて 毎日快腸です。気のせいか、以前より吹き出物がでなくなった気がします。 これなら毎日続けて飲みたいです。

⇒会社の食堂の食事ではついバランスが悪くなるので、いつも有気っ子若葉を 持ち歩いています。 
 飲み会の前や宴会の後にも忘れずに飲むようにしています。 
 飲むのも食べるのも大好きですが、やはり自分の健康は自分で管理しないと いけないので。 手軽に飲めるし、おいしいので続けています。

⇒有気っ子若葉を飲んだ後、すぐに血糖値を計ってみたのですが上がりません でした。他のものもいろいろ試してみましたが、やはり有気っ子若葉が一番 です。
 *有気っ子若葉のサンプルをご希望の方はご連絡ください。
 電 話 : 042-426-9261  メール : info@mikinokai.heavy.jp



このページの先頭へ

ナビゲーション