本文へスキップ

MIKINOKAIは安全で体に良い食材の紹介とご相談をお受けしております。
樹の会


電話でのお問い合わせは042-426-9261


メールでのお問い合わせはこちら

良い塩とは?

体の中のお塩の働き ミネラル不足の弊害  製造方法 成分表 実 験
 体に良い塩とは海のミネラルをバランスよく含んだ天然塩です。

天然塩とは塩化ナトリウムが75%〜85%、ミネラル元素が15%〜25%で
構成されています。
 
 このミネラルには様々な働きがあり、体内の数百の酵素を動かしているのもこの
ミネラル元素であり、これらミネラル不足が生活習慣病(糖尿病、高血圧症、低血糖血症)を引き起こす原因とも言われています。

 ミネラルは豊富な野菜、海藻類から摂る事は重要なことですが、あわせて毎日の食事には不可欠な天然塩からも摂れるのです

 樹の会では、数十種類のミネラルをバランスよく摂り、体の生理バランスを良くするために天然塩を薦めています。成分表
  今までの塩じゃだめなの?
 
 
 製塩事業が解禁されるまで塩化ナトリウム99.8%以上の
 精製塩しか手にはいりませんでした。

 しかしながら、この精製塩は主に工業用に用いられ、
 天然のミネラル分をできる限り除去し、それに適するよ うに精製されたお塩です。
(工業用とは塩を分解して様々な化学薬品を作る分野で、水道水の殺菌剤の次亜鉛素 や塩化ビニールの塩素などがそうです)

 体にとって不可欠のミネラルを削られた精製塩は血中のナトリウム濃度を高くしてしまったり、精製塩を分解するために体の中にあるミネラルを使ってしまうことで、体内のバランスを崩すことになります。                

味も天然塩の魅力です
                     
天然塩本来のうまみと素材の味を引き出す力があります。
とにかくおいしい塩です。使い出したら味覚が変わってくるでしょう。
お年寄りに、離乳食に、育ち盛り、働き盛りのご家族のために、実感してください!
 塩水で風知らず!
 わが家の子供たちは朝・昼・晩・寝る前にコップ1杯の塩水を飲みます。始めてから1年
 ほとんど風をひきません。 (神奈川県、Yさん)
 煮込み料理に!(ポトフ、スープ、おでんなど)
 野菜、肉などを煮込むときにひとつまみ。 これでぐっとスープなどの味が違います
 (阿部先生のおすすめ)
 野菜の浅漬けがおいしかったです。
 塩もみしただけのキャベツやきゅうりがとっても甘くておいしかったです。 (宮城県、Tさん)
 だしを取る時にひとつまみ!
 昆布やかつお、いりこのだしがいままでとは違ってほんとにおいしかったです。(東京都Iさん)

Homeへもどる  ご意見・ご質問は樹の会 info@mikinokai.heavy.jp 


ナビゲーション