本文へスキップ

MIKINOKAIは安全で体に良い食材の紹介とご相談をお受けしております。
樹の会


電話でのお問い合わせは042-426-9261


メールでのお問い合わせはこちら

 たのしく歩きましょう

歩く楽しみ、歩くと楽しい、歩いて再発見・・・・
いつでも歩けると思っていても、なかなか歩けない、
歩く気にならないと言われる方。
歩く楽しさを知ることから始めてみませんか。

歩くことのメリット、楽しみながら健康になり、
お金もかからない、いつでもやれる趣味にしませんか。

一般的な方が1日に歩かれている歩数は2500歩から5000歩位かと思われます。もう少し20分から30分
意識的に歩いて頂ければ1日6000歩から1万歩に達します。

私は自宅から駅までバス通勤を止めて歩くことから始めました。
我が家は丘の上、朝は下りで15〜20分、帰りは上りで20分〜30分、

最初の朝、少し早目に家を出て歩き出すと野鳥の囁きが聞こえてビックリ!
こんな所にと感心しながら坂道を降りていきました。
バスを使っても歩いても待ち時間を考えると時間はあまり変わりませんし、
心地良さを感じて、バス代金も得した気分。
帰りは上り坂、ちょっと気合を入れて歩き出すと、ウオーキングをしている人や塾帰りと思われる
子供たちと出会い、みんな歩いているんだなと感心しつつ夜空を眺めながら帰宅。

それから、時間があれば街角探索してみたり、途中下車して知らない町の探索したりしてみると、
これが意外と面白い、発見やら出会いやら・・・・・!
意外なところでお洒落なお店を見つけたり、民家のような家に人が並んでいたり、
門の入り口に机を並べて新鮮野菜の販売をしている家を発見したりとか!
休みの日には少し遠出して、景色の奇麗な場所へ行ったり、知らない町を探索します。
そして、散歩したコースの地図を作ったりします。
こんなことをしているうちに歩くことが好きになりました。
好きにならなければ長続きしません。
まずは、歩きださないと歩けば気分も良くなるし、健康的です。

足腰元気になれば、姿勢もよくなり、体系も良くなります。
ポッコリお腹も解消!
血流は良くなるし、血流よくなりゃ若返った気分にもなれます。

下半身は筋肉の70%が集まっている場所だと言われたおります。下半身を鍛えると基礎代謝が向上、
そして、筋紡錘(キンボウスイ)から脳への情報の強さは、筋肉の太さに比例するそうですから、、
大腿筋(ダイタイキン)を使うウォーキングが最も効率よく脳の動きを高めてくれることになります。

歩くメリットは多々あります。
M式では、血流が良くなる。血管年齢が改善される。
女性は、脚痩せとなり、ダイエットにも役立ちます。
また、ホルモンバランスの関係で骨粗しょう症になりやすく、
骨がもろくなりますが、歩くことで骨への刺激が生じたり、
ビタミンDを吸収してカルシュウムを助けることで、骨が強くなります。
そして、有酸素運動があなたを若返らせるのです。
歩けば歩くほど生活習慣病は改善されます。
ボケ防止に最適、歩きながら計算するなど脳を使用するといいことづくめ、
歩く速度を変えたり歩くことに何かを加えることで脳の活性化に役立ます。

音楽やラジオを聴きながらウォーキングしたり、
歩く事で楽しめるアプリや健康状態を把握するアプリも多く出ております。
気分よく歩くための「こだわりアイテム」を用意してかっこよく歩くことも楽しいかも!


このページの先

ナビゲーション